思いもかけないもの

先週の金曜日、家に帰って、自分の部屋に行ったら、

厚みのある封筒が届いていた。

全然覚えのなもの?だった。

封を切って、中に入っている手紙を読んだ。

だんだんと記憶が、戻ってきた。

あるスイーツモニターに、応募したことを・・・。

だけど、応募したお菓子は、残念ながらハズれた。

けれど、ハズれた応募した人たちには、レーブドゥシェフのお店のご厚意で、

クッキーを送ったという内容だった。

予期せぬ贈り物に、ありがとうと感謝した、心の中で。

そのクッキーを食べてみた。

菓子

甘くないやさしい味、どの飲み物でも合いそう。

と思っていたら、最後の瞬間、甘さとこうばしさがギュッと凝縮した味わいとなり、

喉の奥のほうへと、消えていってしまった。

小腹が空いてて、確実にテーブルの上にあったら、

何枚でも手を出しそう。

そんな甘い誘惑に負けそうになる。

気になる方は、どうぞホームページまで。

http://www.revedechef.co.jp/sweets/demisec.html

あっ、11月30日までキャンペーンやってる!

ほのかな花のような香りのコーヒー

先週の金曜日、帰宅したらメール便で、

先日ブログでも紹介した「ほのかな花の香りの[モカ]」が届いていた。

夜寝る前に、メール便の封を開けると、

コーヒーの香りがパッと広がり、あのブーたれた気分が一気に癒された。

こういう経験は初めてで、寝る前のコーヒーの香りって、

案外いいかもって、新しい発見をした。

そして、土曜日の午後、さっそく飲んでみることに。

まずは、カップ選び。

だって、自分のための癒しタイムだもん、こだわらなくっちゃ。

そして、おいしいコーヒーの入れ方が書かれた説明書を読み、実践。

コーヒーの粉が入った袋を開けると、

モカ2

酸味と苦味が混じった香りが漂う。(メール便の封を開けたときとは、また違う香り。)

コーヒーメーカーで、最初のお湯が落ちてきたら一度電源を切り、1分ほど蒸らし、

再度電源を入れた。

これも新しい発見。

そして、カップにコーヒーを注いだ。

モカ5

庭先に咲いている小さな花を思わせる香りを堪能し、

絹のような滑らかさとまろやかな舌触り。

そして、味に少し弾力があり、

ブラックで飲んでいるにもかかわらず、少し甘みがある味だった。

モカ4

このコーヒーは、テレビやCMに出演し、

雑誌なので取り上げられている天才焙煎師「川上敦久」氏が焙煎したものだ。

モカ1

わたしは、正直知らなかった。

このモカは、天皇陛下植樹祭への参加商品に選ばれ、

また、2010年には東京の鳩山会館にて行われた新春パーティーにて振舞われている。

特に女性から人気が高いコーヒーだ。

これだけ口の中で、いろいろと楽しませてくれるコーヒーって、

珍しいかも。

女性に人気って、わかるような気がするなぁ。

MCコーヒーさんの他の商品を見てみると、

おもしろいネーミングのものがあった。

例えば、「ルパン」とか「林檎」とか「愛してる」などなど。

特に気になったのは「林檎」で、どんな味がするのだろうって。

それは、後々の楽しみにとっておこうっと、思っている。

たまには、「愛してる」のコーヒーを、誰かに送ってみては?

どんな反応するのかなぁ。

な~んて・・・・ね。

天才焙煎士 川上敦久の「MC珈琲」ファンサイト参加中










Flashカレンダー
最新記事
プロフィール

ジュリアルーシュ

Author:ジュリアルーシュ
FC2ブログへようこそ!

遊びにきてくれてありがとう♪
blog usachanz

お茶をお出しすることは
できませんが、
keikoさんがデザインしたケーキとわたしたちが
お出迎えしま~す♪

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランニングChammy
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード