1789

今日は、昨日のショックを多少引きずりながら、

ミュージカルを観に梅田芸術劇場へ向かった。

12時開演なので、その前に、ランチにしようと、

いつものお店に行ったが、閉店していた。

目的のお店がないとなると、人間焦るもので、

ランチ難民になるのかと思った。

どこにしよう、どこにしようと、彷徨い歩いていたら、

ベルばらのグッズが置いているコーナーに、ぶち当たってしまった。

好評により、期間延長と書かれていて、

時間のある帰りに寄った。

結局、ランチは、劇場近くのかつくらで食べ、

それから、劇場に入り、席についた。

観た演目は、フランスロックミュージカルの「1789~バスティーユの恋人たち~」。

パリに咲き、バスティーユに散った美しき愛の物語と、

チラシに記載されているとおりの内容。

ロナンとオランプ、アントワネットとフェルゼン、

ロペスピエール、デムーラン、ダントンなどが出てくる。

なぜ、サンジュストが出てこない?

と、個人的に思ったが・・・。

今回、ロラン=加藤和樹さん、オランプ=夢咲ねねさん、アントワネット=凰稀かなめさん他出演。

音楽は、美しい曲が多かったが、内容に厚みがなく、

印象に残らなかった。

1か所違和感があるシーンがあって、

あそこのダンスだけは・・・・ちょっとっと思うことがあった。

アントワネットの衣装だけは、少し食い入るように観察させてもらった。

次回のわたしの作品の参考になるから。

http://www.umegei.com/1789/movie.html











ダンス オブ ヴァンパイア

昨日の夕方、梅田芸術劇場へ、

ミュージカルを観に行った。

17時30分開演の「ダンス オブ ヴァンパイア」。

劇場に到着して、チケットを出すフロアに行ったら、

なんか上からバタバタバタと音がする。

何だろうと思って、上を見たら、シャンデリアの回りに、

コウモリのおもちゃが羽ばたいていた。

そんな事では驚かないサ。

だって、去年、わたしの部屋のクローゼットにコウモリが、

迷い込んできたので、あの不気味な音に比べたら、

かわいいもの。

出演は、山口祐一郎さん、舞羽美海さん、平方元基さん、ソニンさん、コング桑田さん、出雲綾さん、上口耕平さん、駒田一さん、
石川禅さん他。

原作は、ロマン・ポランスキー氏。

内容は、一言で言うと、ドラキュラの話。

がっつり、内容を聞きたいのであれば、

劇場に行って、観劇して下され。

怖い内容のものではないし、隣に近所に誰かはいるから安心して。

数年前に観たときよりも、演出も変わっていたし、少し良くなっている感じがした。

見所は、たくさんあるのだれど、あのシーンだけは印象的だった。

幕間にあるクコール劇場。

ちょうど観劇した日が、千穐楽の前日だった。

いろいろとクコール氏が、客席に向って喋るが、

とうとう、明日で大阪公演が終わるということで、

とうとう・・・・とうとう?・・・・・トートつながりで、

エリザベートの「闇が広がる」のワンシーンを、

ルドルフ役だった平方氏とダンスをされた。

トート役は、クコール氏がかつらをつけ、

あの名シーンをやり遂げた。

あれが、一番印象に残った。

クコール役の駒田氏は、一度もエリザベートに出演していない。

あっと言う間にミュージカルも終わり、最後にヴァンパイアダンスを、

皆で踊って、劇場を後にした。

https://www.youtube.com/playlist?list=PL6H6X77QQg1ZDTnUDJJDOs1nS4iV8FgcN











貴婦人と

昨日は、17時30分開演の「貴婦人の訪問」を観劇した。

いつもの梅田芸術劇場てはなく、シアターBRAVA!で行われ、

時間に余裕を持って家を出たが、

電車に乗っている時に、ゲリラ豪雨に合い、

雷により一時停電になったが、電車を乗り換え、何とか間に合った。

途中、どこかで花火大会があるみたいで、浴衣姿の男女を何人か見かけた。

喉、カラカラの中、ウィーンミュージカルを。

わりとこじんまりした劇場なので、梅芸でするより、こちら向きなのかと思った。

老若男女問わず、客席がいっぱいだったように思う。

出演は、山口祐一郎さん 涼風真世さん 春野寿美礼さん 今井清隆さん 石川禅さん 今拓哉さん 中山昇さん 他。

重厚で、歌、お芝居、構成、音楽も良かった。

個人的に、内容は好きになれない。

人間は自分に余裕がある時は、人に優しくできるけど、

切羽詰ったら、やっぱりね。そうだよね。

だけど、個人の問題なのか?と疑問に思った。

そして、彼女は葛藤していたっと。

休憩時間、ドリンクを飲んだが、癒されなかった。

口の中が乾きすぎると、水分が入っていかない。

ミュージカルの最後に、抽選会があり、

何も当たらなかったが、劇場に入るとき、

全員だが、貴婦人に扮した涼風真世さんのクリアファイルをもらった。

日によって、クリアファイルが違う。

で、劇場を出て、駅に向う途中や電車の中で、

遠くで上がった比較的大きい花火を見た。

それは、ちょっと得した気分。

http://www.tohostage.com/kifujin/intro.html

クリエ・ミュージカル・コレクションⅡ

先週の金曜日、シアタードラマシティへ行った。

17時30分開演のクレエ・ミュージカル・コレクションⅡを観に。

文字通り、ミュージカル曲を唄って、踊ってのショーだった。

主演者は、大塚千弘さん、涼風真世さん、保坂千寿さん、岡田浩暉さん、今拓哉さん、田代真里生さん、吉野圭吾さん、山口祐一郎さん、他だった。

劇場は、梅田芸術劇場より小さく、その分、舞台と客席が身近に感じた。

知らないミュージカルナンバーや知っているミュージカルナンバーが、次々と出演者たちによって、奏でられた。

吉野圭吾さんのトークもおもしろかったし。

客席は、満席で、去年も開催されていたが、残念な事に予約が取れなかったのだ。

今回は、舞台を観に行けて良かったと思っている。

すっきりしない厚い曇り空に覆われた心が、その合間から一筋の陽がさした感じで、ほんのちょっとだが、元気になったような気がする。

出演者の皆さん、どうも、ありがとう!

観てないと思うが、感謝の気持ちを込めて。

モーツァルト!

今日は、晴れてて、暖かかったような気がする。

10時30分頃、家を出て、伊勢丹大阪でランチをしてから、

梅田芸術劇場で行われているミュージカルを観に行った。

13時公演の「モーツァルト!」。

1階の9列の14番目の席だった。

今日のモーツァルトは、山崎育三郎氏。

後は、市村正親氏、ソニンさん、山口祐一郎氏、他。

皆さん、安定した演技と歌だったので、厚みのある作品だったと思った。

今回は、仕事の関係や体調の関係上で、1回しか観られないが、

有意義な時間で、あっと言う間に過ぎていった。

DVDの予約が受付されていたが、生憎、持ち合わせがなかったので、

HPから予約をしようっと。

http://www.umegei.com/mozart2015/

それにしても、一部が終わった後、トイレへ向かう人々が、殺気だっているようで怖かったぁ。

気のせいであってほしい。


Flashカレンダー
最新記事
プロフィール

ジュリアルーシュ

Author:ジュリアルーシュ
FC2ブログへようこそ!

遊びにきてくれてありがとう♪
blog usachanz

お茶をお出しすることは
できませんが、
keikoさんがデザインしたケーキとわたしたちが
お出迎えしま~す♪

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランニングChammy
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード